FOSTEX PM0.3スピーカーを買ったよ

      FOSTEX PM0.3スピーカーを買ったよ はコメントを受け付けていません。

以前、PM0.3のオールホワイトモデルがAmazon.co.jp限定で販売されたときに、そのうち買おうと思っていたら販売が終了してしまって悔しい思いをした。それが今年になって、新たにハイレゾ仕様のホワイト(限定色)が販売されていることを知りすぐに注文した。

IMG_4650 IMG_4651

Amazonの評価を読むと、付属のケーブル類がとにかくダメダメらしいので別途ケーブルも購入。

IMG_4654

これまで  10年近く使ってきたTIMEDOMAIN lightを置き換えた。

大きさもちょうどいい感じ

IMG_4814

ボリュームがスピーカーの裏にあるのでちょっと不便だが、手元でUSB DACを操作できるようにしてあるので音量調整も問題ない。

IMG_4815 IMG_4816

音には特にこだわりはないのだが、長年使ってきたTIMEDOMAIN lightよりもこもった感じがして、むしろそれが気に入っている。ちなみにスピーカーに関しては、他にも Bose Companion 2 (低音が強調されすぎて合わずに売却) や ONKYO GX-D90 (音は好きだったがサイズが大きすぎて売却) を使ったが、色、音、サイズともにこの PM0.3 が一番自分に合っている気がする。長く使い続けたい。

白いKinesis Advantageキーボード

      白いKinesis Advantageキーボード はコメントを受け付けていません。

先日Kinesis Advantage 2キーボードが発売されて、あの感触の悪いゴムゴムのファンクションキーがようやくメカニカルキーになったようだ。しかし予想どおり、白い筐体のモデルは発売されなかった。

最近のPC機器は本体ケースからディスプレイ、キーボードやマウス等の周辺機器に至るまで黒が主流になってしまったが、私は昔ながらの白い機器が好きで、できる限り白系統で統一してきた。以前Kinesis Advantageキーボードを買ったときも、白のモデルがなくなっていたことが残念で仕方なかった。

しかし縁あって、念願の白いKinesis Advantageキーボードを手に入れることができた。

2016 09 16 14 48 41

前の黒Kinesisと違い、こちらはCherry赤軸ではなく茶軸だが、実際に操作してみると私は赤軸よりも茶軸の方が好みであることがわかった。ゴムゴムのファンクションキーだけはどうしようもないので、キーの割り当てを変えるなどして対応するしかない。

2016 09 23 10 43 06

卓上の機器が白系統で統一されて大変気分がよい。白いPC機器が主流になる時代はいつかまたくるのだろうか。

Kinesis Advantage Contouredキーボード買ったよ – お気楽極楽日記

仕事部屋のデスクの向きを変えた – お気楽極楽日記

Fire TVにdアニメストア アプリが来た

      Fire TVにdアニメストア アプリが来た はコメントを受け付けていません。

これまで、dアニメストアの番組をテレビの画面で観るには、chromecastかAppleTVをテレビに接続する必要があった。うちではFire TV Stickをテレビに接続しているので、これでdアニメストアを視聴できたらなーとずっと思っていた。

ところが昨日 (9/15)、dアニメストアからFireTVへの対応が突然発表された。

さっそくdアニメストアアプリをインストール。

テレビからログインし、Fire TVで快適に視聴できるようになった。ありがたい。

ちなみにdアニメストアはNTT docomoのサービスだが、docomoユーザでなくても利用できる。私もdocomoユーザではないしね。

 

dアニメストア
dアニメストア

posted with amazlet at 16.09.16

NTT DOCOMO (2016-09-15)

Fire TV Stick買ったよ

      Fire TV Stick買ったよ はコメントを受け付けていません。

うちのテレビ (SONY BRAVIA KDL-40W600B) には、もともとAmazonアプリその他が内蔵されているので、プライム会員になりさえすればそのままプライムビデオを観ることができる。

IMG 3572

のだが、このアプリが超絶不安定。まあ落ちる落ちる。特に再生を開始して、たぶん映像をバッファリングしているあたりで画像がフリーズしてしまい、しばらくするとテレビが再起動するという現象が頻繁に起きていた。
当初はWi-Fiも疑ったのだが、設定を変えても同じ現象が起きるし、YouTubeなどのアプリでは起きない。

そこでFire TV Stickの購入を検討していたら、先日たまたま20% Offセールをやっていたのでエイヤッと注文してみた。

IMG 4126

中身はまあいたってシンプル。リモコンが一番大きい感じ。

IMG 4127

接続も簡単… なんだけど、単体ではちょっとテレビにつなぎにくいので付属の延長コードを使うことになってしまった。なんだかかっこ悪い。

IMG 4131

で、使ってみた感じは、さすが純正品ですな。セルフパワーで、実体は一応CPUもメモリも積んでるAndroid端末なのでAmazonアプリのような待ち時間もないし、もちろんテレビを巻き込んで落ちることもない。番組を選んでいざ再生… と思ったらテレビが再起動なんて、けっこう嫌なもんです。
これでいろいろ視聴がはかどりそう。

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

posted with amazlet at 16.06.10
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 2

MVNOに乗り換えた

      MVNOに乗り換えた はコメントを受け付けていません。

10年以上使ってきたauからMVNOのIIJmioに乗り換えた。この2月にauの毎月割が終了し、月額料金が7,000円以上に跳ね上がることはわかっていたので、当初は2月に乗り換えるつもりだったのだが、

  • 利用しているプロバイダのIIJ4Uが4月にIIJmioに統合されることになっていた
  • 3月後半に4インチのiPhone SEが登場するという噂が流れていた

ために乗り換えが4月にずれ込んだ。私はiPhone 5sの小さくてかっちりした筐体が気に入っていたので、iPhone SEの登場はまさに渡りに舟だった。4月3日にApple StoreからiPhone SEシルバー 64GBを注文し、4月21日に製品を受け取った。

 

その翌日、AppleがiPhoneの一斉値下げを発表した Σ(゚д゚lll)

一瞬、どうしてくれよう、このまま返品しようかとさえ思ったが、製品受け取り14日以内は値下げの差額を返金してもらえることを知り、すぐさまAppleコンタクトセンターに電話をかけて返金の手続きを取った (電話は30分近く待たされたが、応対はとても丁寧だった)。もしも4月3日に注文して翌日に製品が届いていたら (ありえないが)、あるいは製品の受け取りが翌日の22日にずれ込んでいたら、14日以内の要件を満たさずに返金を受けられなかったかもしれない。実にあぶないというか、ラッキーなタイミングであった。

その後は、auからMNP予約番号をもらい、あらかじめAmazonで購入してあった音声通話パックを利用してIIJmioのサイトから3GBミニマムスタートプランを申し込み、送られてきたSIMカードを差し込んで設定するだけで回線が開通した。

1461660371_thumb

まだ乗り換えから数日しか経っていないが、何も変わった気がしないし (左上の表示がauからdocomoに変わったくらい)、別段不都合も生じていない。私のように

  • 自分から電話をかけることはめったにない。必要なときはSkypeやLineなどを使う
  • 一日の大半をWi-Fi圏内で過ごしている (自宅警備員)
  • キャリアメール (ezweb.ne.jpなど) は一切使わない

ような人間ならば、MVNOに移行するメリットこそあれ、デメリットはほとんどないと考えている。もっとも、そういう人間にスマートフォンが必要なのかという疑問はあるが。

参考サイト

MVNOの格安SIMとスマホの比較情報サイト

情弱は搾取される。搾取されたくなければスマホはまず、MVNOにしなさい。 | More Access! More Fun!

Keijiweb ver 6.24 – 安くスマホを使う方法